内視鏡

内視鏡

naishikyo

当院の内視鏡症検査は1年間で1000例を超えています。当院の検査部門では内視鏡はもっとも力の入れている分野です。当院の胃カメラは とにかく 楽にそしてなるべく短時間そして正確に済ませることを目指しております。

以前にとてもつらい検査を受けてトラウマになっていたが当院では非常に楽にすることができたと言っていただけることも少なくありません。また、その言葉のために様々な努力を惜しみません。

当院では細いファイバーを使用しております。また、その洗浄消毒には細心の注意を払っています。

喉の局所麻酔と静脈麻酔を組み合わせ、充分な前処置を施行したのちに初めてファイバーを挿入します。

当院の内視鏡症例数は年間1000例を超えます。その胃カメラのすべてをほぼ院長がひとりで施行しています。経験症例数が違います。内視鏡は正直医師の経験や技術が必要な検査です。そして何よりも大切と院長が考えていることは、患者さんの身になってとにかく楽に検査をやろうといつも心がけることです。検査だから正確にやれば時間がかかってもいいとか少しぐらい苦しくてもいいとは全く考えておりません。毎回毎回真剣勝負です。

また、大腸鏡では 内視鏡治療もおこなっています。ポリープの内視鏡的切除術も外来で施行しています。

当院では 内視鏡の予約を電話でもお受けいたします。診療時間内に当院までご連絡ください。直接当日ご来院しても胃カメラは即日検査が可能です。前日の夜は軽い食事を済ませ、夜9時以降は何も食べずにご来院ください。午前でも午後でもいつでも胃カメラ検査は施行可能です。(麻酔を入れても数分で終わりますからいつでも施行可能なわけです。)