新型コロナウイルスPCR検査開始のご案内

[2020/09/16]

当院では唾液での新型コロナウイルスPCR検査を行っております。
保険診療では、感染が疑わしい場合のみPCR検査が可能です。
就業や海外渡航、その他の社会的事情による検査は保険診療の適応外となり自費診療となります。
当院では保険診療、自費診療どちらのPCR検査も実施可能です。
また諸外国の入国に際し必要なPCR検査の「陰性証明書」に加え、医師の診察で発熱や咳、倦怠感等の新型コロナウイルス感染症を疑わせる症状がないといった内容の「健康証明書」の発行を行っております。
自費検査を御希望の方は、食事や飲水を一時間前に済ませ、歯磨きやうがいは来院1時間前以降はしないでください。

■所用日数
検査後2-3日
陽性が疑われ再検査が必要になった場合は最大3~5日要する可能性がございます。

保険診療

感染が疑われる方を対象とした検査を行います。PCR検査の適応となるかは診察の上での医師の判断になりますのでご了承ください。感冒様症状の治癒確認のPCR検査は保険適応ではございませんのでご注意ください。(感冒様症状がよくなったので会社に行ってよいかなどのための検査は自費診療となります。)

■対  象
症状(発熱等の感冒症状、嗅覚・味覚障害)が出現して9日以内の方で医師が感染を疑った場合

■検査費用
公費(PCR検査代は自己負担がありません)。診察代は保険適応ですが必要となります。

PCR陽性になった際は、感染症法により無症候性病原体保有者としての届け出を行う必要が生じます。以降は感染者として保健所の指示に従うことをご同意下さい。

自費診療 就業や海外渡航、その他の社会的事情による検査

保険診療ではPCR検査を受けられない方を対象に、当院では自費診療で対応させて頂いております。

■対  象
無症状者で就業や海外渡航、その他の社会的事情による検査をご希望な方

■検査費用(PCR検査費用)
価格については直接お問い合わせください。

診断書(PCR陰性証明書)や 健康証明書 も発行致します。(費用別途)

海外渡航のための検査についての注意点
当院では、当院書式により診断書を発行しています。諸外国によっては、各国で書式や様式を定めていたり、検査から搭乗や入国までの期間の制限を設けたり、検査キットを指定したりしているようです。当院では各国それぞれの状況までは、把握していませんので、予めご了承ください。当院で発行した診断書などで搭乗や入国が認められなくても一切の責任を負いかねますので、充分ご留意ください。